ガーデニング感覚で自毛植毛「芽の出ない頭皮を咲かせる手術」

薄毛

仕上がりまでの時間

男性

頭皮の髪が薄くなっている部分を本気でカバーしたいのであれば、自毛植毛が最適です。この方法なら自分の強い髪を利用して薄毛になっている部分に移植します。そのため髪の定着率は非常に高くほぼ成功する手術なのです。そんな自毛植毛は日本だけではなく世界中で注目されている手術なのです。男性だけではなく女性からも髪の悩みを抱えている多くの人を救う希望なのです。
現在ある国では年間に10万以上の人が自毛植毛を受けており、薄毛対策としては当たり前になっています。
その影響を受けて日本周辺も自毛植毛に対する関心が高まっています。しかし、日本ではまだまだ自毛植毛に対する知名度が高くないので、この方法についてしっかり理解している人は多くありません。そこで注目すべきポイントは手術を受けてからどれぐらい経てば髪の毛がふさふさになるのかということです。
結論から述べると自毛植毛を受けてから最低でも10ヶ月はふさふさな状態になりません。手術を受けてからは毛が生え変わる必要があります。そのため少しずつ髪の成長を待つ必要があるのです。これだけ時間がかかるのであれば、別の方法を考えるという人もいるかも知れませんが、少しずつ髪の毛が成長していく自毛植毛ならではのメリットがあります。手術を受けてから髪が除々に成長していくことによって周りには手術を受けたのではないかと疑われることもないのです。そのため本当に薄毛を隠したい人にとっては完璧な手術なのです。
他にも薄毛を治す方法はたくさんありますが、実力は結果からするとかなりレベルの高い治療法だと言えます。