ガーデニング感覚で自毛植毛「芽の出ない頭皮を咲かせる手術」

薄毛

方法の違い

男性

自毛植毛にはいくつかありますが、一般的なクリックで行われている手術は2つだけです。この方法の違いをしっかり理解し自分はどの手術を受けるべきか決める必要があります。

Read More

仕上がりまでの時間

男性

自毛植毛手術をすることによってすぐに髪の毛がふさふさになると考えている人も多いのではないでしょうか。残念ながらすぐに髪の毛を増やす方法はありません。しかし時間をかければ必ずふさふさな状態になります。

Read More

手術を受けるまで

男性

自毛植毛手術を受けることができるのは、頭皮に関する専門的な治療を行っている病院です。そんな病院でどのように自毛植毛は行われるのか気になる流れをここで簡単に調べておきましょう。

Read More

薄毛対策特集

髪の毛が薄く自信も失っている男性は要チェック!自毛植毛の手術は口コミをしっかりチェックしてからクリニック選びをしましょう!

男性

薄毛を対策する方法は昔から様々なものが開発されています。例えば、かつらを利用することです。かつらには様々な種類ありますが、人工の皮膚に毛を植毛したものです。これを利用することによって、部分的な薄毛や全体的な頭皮のカバーを自由自在に操ることができます。
またかつらで利用されている髪には、人工で作られたものと、人間の髪を利用したものがあります。
この方法で満足できない場合には、育毛する必要があります。
育毛には様々な意味がありますが、基本的には健康な髪を育てるということです。薄毛や抜け毛になってしまう髪は本来の力を身につけていません。そのため、薄くなってしまうことや抜け落ちてしまうことがあるのです。
これを改善したり、そうならないように育てることも育毛に必要なことなのです。
また今ある髪だけではなく今後、毛根から映えてくる髪を健康な状態に保てる様に頭皮を整地することも育毛なのです。
この方法とは別の方法で抜け毛や薄毛で悩んでいる部分を手術して毛を移植する方法を植毛と言います。この方法にはいくつか種類がありますが、自分の髪を移植する自毛植毛が人気になりつつあります。
自分の髪を植毛することによって、自然な仕上がりになるのです。
自分の髪を移植することによって、髪の毛の一部が不自然になることはなく、少しずつ効果が実感できるのです。自毛植毛で利用する髪は後頭部にある髪です。この部分の髪はとても強いので多少のことで抜ける心配もありません。それでも手術を受けることが怖い場合には増毛を受けましょう。
この方法なら頭皮に士シートを張りそこに髪を貼り付けるほうほうなのです。